概要・目的

 

組合設立の目的

県内での「天然ふぐ」の漁獲量は全国1位であるにもかかわらず、水揚げされたフグのほとんどは下関や大阪に出荷され、県内ではあまり消費されていません。そこで、能登で漁獲された「天然ふぐ」を「能登ふぐ」としてブランド化し、冬のカニ・ブリに続く、食の看板メニューとなるよう地元での消費を拡大し、地域活性化に貢献するため事業組合を設立しました。
漁業者・水産加工業者・飲食店・宿泊施設など「能登ふぐ」の流通にかかわる事業者が一意団結をして組織化する事により、互いの経営経験、資源を活かした協同事業を行い、組合員、賛助会員の経済的地位向上を図ることを目的とします。
 
 

組織及び事業の概要

名称 能登ふぐ事業協同組合
地区 七尾市
事業の所在地 石川県七尾市
主たる資格
  1. 漁業、食料品製造業、宿泊業、飲食店、その他のサービス業を行う事業者であること。
  2. 組合の地区内に事業場を有すること。
 出資金 1口10,000円
 事業計画  料理勉強会 年12回
PRイベント 年10回
能登ふぐ里親募集 通年
 会員の種類と賦課金及び会費
  1. 正会員(組合員)
    出資金を納め票決権を有する会員 賦課金 12,000円/年
  2. 賛助会員(非組合員)
    出資金を納めず氷結権を有しない会員 6,000円/年
    ※賛助会員の必要な事項については規約で定めます。
組合員の権利
  1. 「能登ふぐ」名称の使用
    組合員は「能登ふぐ」を使用した商品名、サービス名に「能登ふぐ」と記載・故障することができる。ただし、対象商品、サービスについて理事会において小人を必要とする。
  2. 「能登ふぐ」ブランドロゴの使用
    組合員は「能登ふぐ」を使用した商品、サービスの包装・広告などに能登ふぐ事業協同組合が保有する能登ふぐブランドロゴを無償で使用することができる。ただし、対象となる商品、サービスについては理事会において承認を必要とする。
  3. 「能登ふぐ」取扱認定証の発行
  4. 「能登ふぐ」PRグッズ(のぼり・はっぴ)の共同購入権
  5. 能登ふぐ事業協同組合ウェブサイトへの企業情報・商品情報掲載
  6. 「能登ふぐ里親サービス」への商品・サービス提供
入会申し込み 入会を希望する者は、所定の入会申込書に必要事項を記入の上組合事務所まで提出ください。
入会審査 入会申込があった事業者については理事会で審査し入会の可否を速やかに決定いたします。
入会 組合に入会するものは所定の方法により速やかに出資金と賦課金を支払わなければなりません。
 
 
〒926-0802 石川県七尾市三島町70-1
七尾産業福祉センター1F 七尾商工会議所内
電話:0767-62-1165 FAX:0767-62-4502
電子メール:info@notofugu.com

Copyright © 2013-2017
能登ふぐ事業協同組合 all rights reserved.